独白アフタータッチ

ひねくれ者のひとりごと

2020年の振り返りと2021年

 

あけましておめでとうございます。こよみと申します。
三箇日過ぎてもあけおめって言っていいのかな……? 
わかりませんが、去年の振り返りでもして今年に備えようと思います。

 

まさか年越せると思いませんでした(ブログが)。当然やめる気なかったけど、よく続いたなと。

 

自暴自棄ってほどではないけど、散文的にウワ〜ッてなりながら一回も推敲することなく世に放たれたもの——あまりこういう表現は好きではないですが、ゴミみたいなものもたくさん生み出してしまいました。減点
(自分の文章読み返すの恥ずかしいから勢いに任せているところはありますね)

koyomipoke.hatenablog.jp典型的なゴミみたいなの。

 

【】で数字を括ったものを初めにやってしまったせいで、長めのツイートみたいな文を投稿しづらくなった感じがありますね。いわゆるところのブログっぽいことを言いたくなっても、全部番外編になってしまいました。減点

koyomipoke.hatenablog.jp

 これとか。

 

【】で数字を括ったものは、物語小説への憧れから来ていたものだったのが分かって、実際に自分も挑戦したいと思えたのは良かったですね。加点

 

タイトル凝ろうとして、凝ろうとした結果タイトルで何も伝わらないのダメだったな……。減点

 

記号の使い方が徐々に正しくなっていったのは成長……と言っていいのかな? 当たり前は当たり前じゃなくても、常識と言われればそれまでだし……。保留

 

サムネイル作るのがめんどくさかった。本当に。無限に時間が吸われるのに満足のいくものにならない。でも、やっぱり1枚くらいは画像あってほしいなと思って、作らないわけには……。でもめんどくさいと思ってました。減点

 

自分の文章読み返すのが怖くて怖くて、でもいざ見てみたら言うほど悪くないじゃんと思えるものもあったりして。加点

 

自分のことを“表現者”なんて嘯いていた。青臭いことこの上ない。でもこの青臭さは、いつか無くなってしまうものだと思うんですよね。そう思うと急に愛おしく思えてきた。保留

 

とまあ色々思うところはあったけど、“功罪相償う”ということで。
(“功罪相償う”の使い方、絶対違うんだよな……)

 

これから、というか今年どうしていくかという話でもして終わろうと思います。

 

まずは小説を書きます。書き始めてはいるので、書き切るというのが目標なのかな。

 

書き切った時のことはその時考えようと思います。とりあえず完成させたいです。

 

あとはもっとブログっぽい投稿ができるようになりたいですね。読んだ本の感想でもいいし、どこか言った話でもいいし、写真がいっぱいであんまり文字がないやつでもいいし、ちゃんと目次があって丁寧な、ブログっぽいのがやりたい。
“肉とキャベツとにんじんしか入ってない、ほんの少しの天かすと、青のりが死ぬほどかかったやきそば(縁日の露店のやつ)”みたいな、絵に描いたようなわかりやすいのがいい。

 

【】で数字を括ったシリーズ、大したことないのに気取っててなあって思う。ほんとに大したことないのに、これのせいで全部その他になっちゃったし。

 

去年よりいっぱい投稿したいなと思います。あんまり考えてないような、もっと(いい意味で)適当な感じのをたくさん書きたいです。

 

僕にとっても、この記事を通りすがったあなたにとっても、今年が素敵な一年になればいいなと思います。またどこかで会いましょう! 
今年もよろしくお願いします!

 

(追記)『ジョゼと虎と魚たち』のアニメ映画がすごい良くて2回見にいきました。パンフレット買えばよかった。

 

f:id:koyomipoke:20210105170704p:plain

サムネ用