独白アフタータッチ

ひねくれ者のひとりごと

【番外編】めざせ日刊投稿 3日目

 

日刊投稿シリーズ3日目でございます、皆様いかがお過ごしでしょうか。台風10号がヤバいらしいですね、非常に心配です。え?なんでこんな前口上があるかって?書くことが思いつくまでとりあえずキーボード触ってるからです、察してくれ。

 

断じてお茶を濁しているつもりや字数稼ぎのつもりなどではないです、断じて

 

--------切取--------

 

ブログサイト。そのあたり疎い僕ですが、ブログサイト(アプリ)と言われて真っ先に思い浮かんだのは「note」で、その次が「はてなブログ」でした。

 

実際にnoteは勢いがあるし、タイムラインを見ていて少なくとも1日に一回はnoteの記事を見かけます。ルポのような写真と文章のバランスの良い記事や、ショートストーリーのような短いながらも内容の詰まった記事が多くあって面白いです。

 

ただ一つだけ気になる事がありました。それは「なぜ私が短期間でn万人のフォロワーを獲得・月間n万のビューを獲得できたのか、私の“note術”お教えします」みたいな記事、多くない?という事です。

 

気のせいのような気もするし、気のせいであってほしいのですが、それにしてはよく見かける気がします。

 

あとこれは完全にバイアスなので怒らないでほしいのですが、「noteやってる人達は意識高そうだし、なんとなく気取ってる感じがしてアレ」とか「魅せ方ばかりを意識するあまり、内容が薄っぺらい記事がある気がする」とか。

 

そんなこんなで僕にはnoteがなんだか綺麗すぎる気がしたのでやめました。マイケル・ジャクソン「匂いの無い造花に興味はない」みたいなこと言っていたし、それと同じです(違う)。

 

その点はてなブログは香ばしいというか、黴臭いというか、田舎のおばあちゃんちのような原風景を感じたのでここにしようと思いました。

 

実際にブログを始めてから、根源的に大事なのは結局「どこでやるか」ではなく「なにをやるか」なんだなと思いました。

 

・・・それなら勢いのあるnoteで両取りすればよかったんじゃないの?(本末転倒)

 

--------切取--------

 

綺麗事で締めてしまいましたが、実際には「どこでやるか」も「なにをやるか」も同じくらい大事だと思います。

 

インターネットも結局現実と同じで、今アツい土地でやった方がチャンスが多いと思うんですよね。余程の思い入れでもない限り、動画投稿始めようと発起してもニコニコには行かないと思います。

 

でもやっぱり「自分が楽しいか」より大事なものはないです。だって趣味でやってるんだから楽しめなきゃソンソンって僕は思いますね。

 

f:id:koyomipoke:20200903122425p:plain

サムネ用