独白アフタータッチ

ひねくれ者のひとりごと

【005】隙自語 - ちなみに俺の彼女は(聞いてないw)

やればできるなんて、聞こえのいい言葉に酔ってはいけませんよ、阿良々木さん。その言葉を言うのはやらない人だけです」

西尾維新(2006),化物語[下],第五話 つばさキャット,講談社

 

ブログのモチベをどう維持すれば分からなかったので、とりあえずの目標は「5回目に自分語りやりたいから自分語り回までブログをもたせる」でした(マジ)。やったね!なので今回は自分語STです。右打ちしてください。

 

自分語リ、演——。

 

--------キリトリ--------

 

※はじめに

今までの【001】~【004】も捉えようによっては十分自分語りぽいなって筆者自身思ったり思わなかったりするのですが、そこは触れない方針でお願いします…(責任放棄)

 

【目次】

普段は短いので目次をつけることはないのですが、今回はいつもより気持ち長いので一応。)

  

好きなもの

・好きなお菓子

プリン、杏仁豆腐、チョコミント味のアイス、じゃがりこ(たらこ、じゃがバター、サラダの順に好き)。ポテチはコンソメがすき。芋ばっかで草

 

・好きな俳優(敬称略)

要潤、神田沙也加、高良健吾二階堂ふみ

 

・好きな作家(敬称略、漫画家も含む)

伊坂幸太郎西尾維新はやみねかおる浅田次郎司馬遼太郎大久保篤、秋タカ、ヘリを

 

・好きなボーカロイド(UTAU)

重音テトが好きです。もちろん初音ミクも好き。

 

・好きなポケモン

キリキザンバンギラス、スピアー(メガ)、アマージョギャラドスアーゴヨン

かっけーのが好きです。

映画はセレビィのやつとルギアのやつが好き。

 

・好きなアニメ

長くなるから3つに絞っていたにも関わらず、ブログ1本分くらいの量になってしまったので、機会があればいつか。

 

--------キリトリ--------

 

ブログ名について 

①長すぎず、短すぎず

②出来ればふたつの単語を合わせて

③既存のものと被らない

④難読漢字を使わない

 

の4つを軸に考えました。原案は「傍白と二項定理」で、語感も良いし文字数の収まりもいいしこれで登録しようとしていました。名は体を表すじゃないけれど、コンセプトがよくわからないというか、これだとそのうち飽きて書かなくなりそうな直感めいた感覚があったのでやめました。

 

コンセプトって程しっかりしている訳ではないんだけれど「ひとりごと」みたいに、瞬間思ったことが口からポロッと溢れて消えていくような、そんな不安定さをタイトルに入れたかったので「独白」は一瞬で決まりました。独白の相方探しは難航し、二日間辞書とネットとにらめっこしました。

 

そんな折に「アフタータッチ」という言葉と出会いました。アフタータッチとは、鍵盤を弾いた後に更に鍵盤を押し込んで発音中の音に変化を与える機能のことを指すDTM用語(参考:after_touch 最終アクセス日:2020/7/30)です。キーボードを通して変化を与えるという意味ではブログも同じだなと思い、ブログ名は「独白アフタータッチ」に落ち着きました。

 

--------キリトリ--------

 

ハンドルネームについて

①読み方が易しい(できれば平仮名が好ましい)

②現実世界で呼ばれても恥ずかしくない

③IDに起こしやすい名前

④現実の名前と被らない

 

という4つを軸に考えていました。今となっては「こよみ」の他にどんな候補があったのか覚えていませんが、なんやかんや紆余曲折を経て今日の名に至りました。ただどうしても他の方と被りやすい名前であったため、ツイッターのハンドルネームは「おれさまがこよみ」となっています(めっちゃ名前負けしてる)。いかち〜w

 

--------キリトリ--------

 

ブログについて 

そもそもなんでブログなんて始めたのかって話をしようと思う。有り体に言えば「消費者のジレンマ」に押しつぶされそうになったからだ。(ここでの消費者のジレンマとは、コンテンツを消費するだけで生産性の無い自分自身に対する嫌悪感を指す)

 

世の中はたくさんの素晴らしいもので溢れていて、僕たちはそれを日々享受して自分の中に蓄えていく。だからこそ受け身であり続ける自分が許せなくて、何かできないだろうか何ならできるだろうかを考える日がしばらく続いた。

 

僕は音符も読めないし、歌が上手い訳でもないし、絵心がある訳でもないし、容姿が整っている訳でもないし、勉強ができる訳でもない。

 

そんな中で唯一可能性を見いだせたのがブログだった。小説のように多くを求められないし、詩のようにメッセージ性がなくてもいいし、自分のペースでできるからだ。

 

ぼーっと考えることは好きだったが溜め込む一方だったし、吐き出せる場所が見つかって良かったなと思う。僕のブログには中身らしい中身はないけれど、それでもやっぱり一本書けばそれなりに達成感はあるし、とても充実した気持ちになった。

 

これからも月に一本は必ず更新するし、実生活に余裕がある時は月一と言わずもう少し更新しようと思う。気が向いた時にでも読んでもらえればそれだけで嬉しいし、反応なんてもらった日には飛び跳ねるくらい嬉しい。

 

--------キリトリ--------

 

さて念願の自分語り回。何書けば良いのかわからなくて終始筆が重かったです(あれ?)。

自分語り、奥が深い...

 本編に書きそびれてしまいましたが、次の目標は「明るい話題を扱う」です。珍しく随分と長くなってしまったが、此度はここらで終演としよう。

 

またいつかの「独白アフタータッチ」にてお会いしましょう。では。

 

 

大文字のローマ字で「隙あらば自分語り」と書いてある。

サムネ用