独白アフタータッチ

ひねくれ者のひとりごと

【000】前口上 - ごあいさつ

 

・ごあいさつ

はじめまして、こよみと申します。 
ひねくれ者日本代表、綺麗事には興味ありません。
嘘つき、ひねくれ者、浅薄者、八方美人は私のところに来なさい!(オタクくんさぁ…)

 

「何かを始めるのに、遅いということはない」 

 

確かにそうなのだろう。実際当人のやる気次第だし。 
でも僕は、この常套句に無責任と狡さを感じた。

 

僕はひねくれてるし、実際嫌な奴なのだけれど、文章を書きたいという想いはずっと持っていて、何分ひねくれているものだから、始めるまでにたくさんの時間を浪費してしまった。

 

「何かをしてみたい」という想いはとてもキラキラしている。なぜなら責任がないから。
そして僕はそれを知っている。
身を持って、知っている。

 

再三再四、僕はひねくれ者だが、無責任を看過できるほど大莫迦者でもなかったらしい。

 

だからこれは独白。拙くて青臭い、ひねくれ者なりの責任。レスポンシビリティ。

 

 

ーー切り取り線ーー

 

・このブログで何するの?

思ったことを「ひとりごと」として月一くらいで書いていけたらなと思っています、以上。

(言うは易し定期)

 

今後隙あらば自分語りしていきたい所存。(ブログ名の由来とか)

 

・その他

一人称が僕だったり私だったり定まらないこともあるだろうし、常体か敬体かが定まらないこともあるだろうし、口語か文語かすらも定まらないこともあると思います(責任は?)
ひとりごとってそういうものだと思う。

 

はてなブログの使い方も徐々に覚えていこうと思っています。今後に期待。(他力本願)

 

・最後に

予告なく記事を削除・修正することもあると思います。ひとりごとってイタいので。 

 

スペシャルサンクス

開設にあたっていろいろ教えてくれた友達のオタク
うじうじ悩んでた僕の重い腰を蹴っ飛ばしてくれた友達のオタク

 

 

 

f:id:koyomipoke:20200711191127p:plain

サムネ用